サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ スイーツレビュー 新宿高島屋【新宿】

スイーツレポ

新宿の高島屋にある「サロン・ド・テ・ミュゼ・イマダミナコ」に行ってきました!

高島屋4階にあり、日本紅茶協会が紅茶のおいしいお店としてホームページに掲載されています。

これは紅茶好き、スイーツ好きとしては行かねばならぬ、というわけで行ってきました。

入り口にはこのような素敵なオブジェが飾られています。

シルバーの食器はいつ見ても素敵ですね。憧れです。

店内

お店の中はこんな感じ。

平日の午後4時頃なので空席がありますが、やはり高島屋内のカフェということもあってか、お客さんは入れ替わりしつつも満席にはならない、という感じです。

大きな窓からは日差しが入り、バスタ新宿方面を望むことができます。

ちなみに席は指定されるのではなく空いてる所をどうぞ形式(?)でした。

シャンデリア

所々に設置されたシャンデリアも素敵です。

店内はヨーロピアン調?ロココ調?お姫様っぽいインテリアで纏まっているので、女性は喜ばれる方が多いかと。

場所柄・時間柄やはりマダムのお客さんが多かったですね。

さて、メニューを渡されましたが私の心は既に決まっております。

この「バラと天使のおもてなし」を注文するとサイトを見た時から決めておりました!

素敵じゃないですか!ハート形のケーキに羽がついてるなんて!

即決ですよ、即決!

とはいいつつも一応メニューを確認し、もっと気になるものがないかもチェック。

ん?…おや?

私の注文したい「バラと天使のおもてなし」のページがないぞ?

「いやいやまっさかー」と思い3回ほどメニューリストをチェックするもやっぱり無し。

仕方がないので店員さんに確認をとることにしました。

「ウェブサイトで見たんですけれど、ハート型のケーキはありますか?」

「申し訳ありません。ハート型のケーキは終了してしまいました。」

ええええーーーーーーーー!!!!

サイトのメニューのページに載ってるのに無いのー!?

あのケーキが食べたくて来たのにー!

提供終了してるならちゃんとウェブサイトからも削除してほしい…。

仕方がないので他のケーキを注文しました…。

1日限定8食の「チェリーパイ」です。

「今田美奈子オリジナルローズティー」も一緒に注文しました。

バラの紅茶と聞いたら注文せずにはいられない。

ごめんなさい、ピンボケしてます。

チェリーパイでは生クリームを付けるかアイスクリームを付けるか選択できます。

私はアイスクリームを選択しましたが、バニラビーンズがしっかり入っていて美味しかったです。

お皿のソースはもちろんチェリーソース。

肝心のパイですが、チェリーの味がしっかりしています。

しかし後味にどことなくカカオ?チョコレート?を感じました。

なぜでしょう…あまり舌に自信がないので非常にあやふやでございます…。

紅茶

ローズティーのカップにはあらかじめローズペタルが入れられていて、バラの花びらが浮かんだ紅茶を楽しむことが出来ます。

香りはほんのり…うっすらバラですね。

紅茶にはベルガモットが入っていることもあり、アールグレイの味がします。

後味がさっぱりです。

ポットは小さ目ですが、カップ2杯分飲めます。

ちなみにポット内に茶葉は入っていないので渋くならないです。

しかしながらちょっと気になる点がありました。

紅茶自体はおいしかったです。

ただ、気になったのはお茶の温度。

ぬるいです。到着した瞬間からぬるいです。

チェリーパイと一緒に運ばれてきたので、出来上がった紅茶をしばらく放置していたのか、
あるいは元々のお湯の温度が低かったのかはわかりませんが…。

別のティーポットで抽出した茶葉を入れ替えて提供しているので、提供する温度に限度があるのは重々承知していますが、割としっかりした料金設定をされているし、ティーサロンを名乗っているので改善して頂きたい部分です。

お値段は1600円でお釣が来ました。

紅茶に気になる点はありつつも、パイも紅茶も味は満足できました。

高島屋の中にあるので仕方ないとは思いますが、ちょっとコスパは良くないかな…。

平日なのですいていましたが、休日は大変なことになっていそうですね…。

偶然にも店員さんはイケメンと可愛らしい女性でしたので、イケメンで目の保養したい!という方にも良いかもしれません。

(必ずイケメンがいるかはわかりませんので、悪しからず)

タイトルとURLをコピーしました