【最新】KFConsoleの続報!ブラッシュアップされた本体がついに公開!

ゲーム

前回の記事でKFC GamingによるKFConsoleのカウントダウンで、おそらく23日午前2時(日本時間)に新情報がアップされるだろうと書きました。

そして本日が23日、そして午前2時…

ついにKFC GamingのTwitterでKFConsoleの新情報がアップされました!

スポンサーリンク

ついにKFConsole本体の新トレーラーがアップ!

23日についに発表されたKFConsoleの新トレーラー。

KFC GamingのTwitterでアップされましたので、まずはそちらをご覧ください。

非常に仰々しいトレーラーだった。

そしてあまりスペックの説明がなされていなかった。

6月に発表されたスペックとの違いがどれ程のものか少々気になりますね。

スポンサーリンク

KFConsoleの外観は結構変わった印象

上の画像が6月に公表されたKFConsoleの初期デザインです。

ケンタッキーのバーレルをイメージした下に行くほど先細りの円筒形。

底面は結構しっかり床に接するようなイメージがありました。

そしてこちらが今回発表されたトレーラーのKFConsole。

バーレルの先細りの傾斜が少しマイルドになっています。

底面も床との接地面積を減らし、放熱性をアップさせているイメージですね。

電源ボタンは白から赤に変更?

電源が入ると赤く点灯するのかはわかりませんが、初期デザインではボタンが凹んでいたところ新デザインでは出っ張っていますので、少しデザインに変更を加えたようです。

そしてなんと言ってもディスクドライブが無くなっています。

PS5がダウンロードしか出来ないタイプも出していることから、これから先少しずつディスクの需要が無くなっていくことを見越しての決断かもしれません。

(ひょっとしたら見えない場所にディスクドライブがあるかもしれませんが)

新デザインKFConsoleはチキンチャンバーは当然のごとく続投!

KFC Gamingがこだわり続けたチキンチャンバーももちろん健在です。

これが無ければKFConsoleとは言えませんからね。

天板には通気口が設けられ、ファンが2つ取り付けられています。

デザインが焼き肉用のホットプレートに見えちゃう。

そして天板には2つ(あるいは2つ以上)のUSBポートと1つのイヤホンジャックもあるようですね。

チキンチャンバーのトレイは底がハニカム構造になっています。

放熱性の向上か、あるいはチキンの味に関わるのか、もしくは単にデザイン性を求めたのか…

トレイが透明に見えますので、耐熱アクリル?樹脂?か何かで出来ていそうです。

少し気になるのは天板のビスが特殊な形であること。

チキンチャンバーを使えば脂で汚れると思うのですが、天板を外してファンを掃除するのは難しそうです。

でもよくよく見ると透明な蓋が付いてるのかも?

チキンチャンバーの変な場所に白っぽい光沢のような筋が入っていますね。

トレーラー内ではチキンを温めているシーンもしっかり紹介。

KFConsoleの最大のメリット・他のゲーム機と差別化される点ですからね。

ケースはCooler Master製?

トレーラーの一番最後にクーラーマスターのロゴがあります。

ということは、KFConsoleのケースはクーラーマスター製?

ゲーミングPCでも使われているケースですから、恐らくハイスペックであろうKFConsoleにはクーラーマスターの力が必要なのでしょう。

スポンサーリンク

KFConsoleの発売日などはまだ不明

KFConsoleのデザインが紹介されたトレーラーではありましたが、スペックや発売日などの詳細情報はありませんでした。

ローンチソフト情報も今回は無しです。

しかしながらずっと待ち続けていた新情報。

いよいよKFConsoleが世に放たれる時がくるのかもしれません。

今後もKFConsoleの情報は追い続けますので、また何かありましたら記事にしてご紹介します。

美味しいチキンを焼けるゲーム機…楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました