2019 ジークレフ ダージリン限定福袋グランデ ネタバレ

福袋

ジークレフのダージリン限定福袋 1万6千円の方を取りに行ってきました。

既に福袋は完売しておりますが、来年購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

今年のダージリン限定福袋も1万円と1万6千円と2種類ありました。

昨年の宣言通り、今回は1万6千円の方にしましたよ!

スポンサーリンク

2019年の福袋の中身

こちらが今回手に入れた茶葉になります!

たくさん入っております!

ファーストフラッシュ

  • セリンボン農園 FTGFOP1 40g(有機茶葉)
  • プッタボン農園 SFTGFOP1 Ch Exotic 40g(有機茶葉)
  • プッタボン農園 SFTGFOP1 Cl Exotic 40g(有機茶葉)

セカンドフラッシュ

  • グームティ農園 FTGFOP1 50g
  • バラスン農園 FTGFOP1 Ch Muscatel 50g
  • タルザム農園 DJ-40 SFTGFOP1 Cl Wonder 50g(有機茶葉)
  • タルザム農園 DJ-53 SFTGFOP1 Himalayan Mystic 50g(有機茶葉)
  • シンゲル農園 DJ-71 FTGFOP1 Ch Muscatel 50g(有機茶葉)
  • サングマ農園 DJ-139 SFTGFOP1 Ch Muscatel 50g(有機茶葉)
  • プッタボン農園 SFTGFOP1 Kakra Muscatel 50g(有機茶葉)
  • シーヨック農園 FTGFOP1 Muscatel 50g(有機茶葉)

既に完売しており値段の不明なものもあったため、参考価格は無しにしました。

スポンサーリンク

各お茶の説明文

せっかくなので、パッケージ裏面の茶葉の説明も記載しますね。

ジークレフの紅茶は淹れ方の説明は基本的に統一されているので、農園の説明を抜粋しますね。

1st セリンボン農園 FTGFOP1 40g(有機茶葉)

「セリンボン農園はダージリンでも有数の名園で、有機栽培農園としても30年以上の歴史を誇りますが、なかでも本品は早春の収穫となる一品で、冬の寒さによって蓄えられたほとばしるような香気を宿す、希少な春摘み紅茶です。ヒマラヤの春の芽吹きを感じさせる清涼な香味をお楽しみください。」

1stプッタボン農園 SFTGFOP1 Ch Exotic 40g(有機茶葉)

「プッタボン農園はダージリンの中でも、素晴らしい1stフラッシュを生産することで世界的に知られている名園ですが、2018年は更にその精度を上げ、極上の紅茶を多数産出しました。このCh Exoticはその中でも、特に今季の特徴がよく出た一品で、穀物やスパイスの甘い香りや清涼な香気、コクのある深い味わいが重層的に楽しめる紅茶です。」

1stプッタボン農園 SFTGFOP1 Ch Exotic 40g(有機茶葉)

「このCl Exoticはその中でも、特にコンディションに恵まれた中で製茶された一品で、艶やかな味わいと爽やかな香気、清涼な余韻を楽しめる紅茶です。」

2ndグームティ農園 FTGFOP1 50g

「グームティ農園は、ダージリンの中核産地のひとつクルセオンタウン近郊に立地する名園で、ピーククオリティの時期には可愛らしいマスカテルを産することで知られていますが、今季も香りのよいすっきりとした味わいの紅茶を産しました。」

2nd バラスン農園 FTGFOP1 Ch Muscatel 50g

「バラスン農園は、ダージリンの中核産地のひとつクルセオンに隣接する、近年品質向上の目覚ましい農園で、2018年のセカンドフラッシュ期も質の良い紅茶を産しました。中でも本品は、ナッティな香気を湛える香ばしい風味の一品で、ミルクティにもよく合う親しみやすい紅茶です。」

2ndタルザム農園 DJ-40 SFTGFOP1 Cl Wonder 50g(有機茶葉)

「タルザム農園は、ダージリンのナンバーワンガーデンとしての呼び声の高い名園ですが、今季は作柄に恵まれ、素晴らしい風味の紅茶を産しました。本品Cl Wonderは、クローナルの華やかさに加え、飲みごたえと深い香味を併せ持つ、いわば通好みの一品です。」

2ndタルザム農園 DJ-53 SFTGFOP1 Himalayan Mystic 50g(有機茶葉)

「本品Himalayan Mysticは、最も華やかな香味の品種を使用した一品で、滑らかな味わいとふくよかな香りを具えた名作と言えるでしょう。」

2ndシンゲル農園 DJ-71 FTGFOP1 Ch Muscatel 50g(有機茶葉)

「シンゲル農園は、ダージリンの中核産地のひとつクルセオンタウン近郊に立地する有機農園で、ダージリン最古の農園のひとつとしても知られていますが、今季は作柄に恵まれ、素晴らしい風味のマスカテルを産しました。」

2ndサングマ農園 DJ-139 SFTGFOP1 Ch Muscatel 50g(有機茶葉)

「サングマ農園は、2018年も良質なダージリンを多く収穫したダージリン有数の名園ですが、中でもこのDJ-139 Ch Muscatelは、香ばしさを含んだマスカットフレーバーとナッティな香ばしい香り、そしてサングマならではのコクのあるジューシーな味わいを湛えた、良質な夏摘みダージリンです。」

2nd プッタボン農園 SFTGFOP1 Kakra Muscatel 50g(有機茶葉)

「プッタポン農園は、ダージリンの北方に立地する人気の高い有機栽培の農園ですが、2018年の2ndフラッシュ期も風味の良い紅茶を産しました。中でも本品はアーモンドのような香気が華やかに香る一品で、プッタボンらしいナッティな甘味をお楽しみいただけます。また、ミルクとの相性も良好です。」

昨年のシナモンを思わせる香気と独特な甘味で、すっかりお気に入りになってしまったプッタボン農園のセカンドフラッシュが入っていました。

今年も昨年に似た紅茶のため、私としては嬉しいことこの上なし。

プッタボン農園はファーストフラッシュも2点入っていましたので、飲むのが大変楽しみです。

2ndシーヨック農園 FTGFOP1 Muscatel 50g(有機茶葉)

「シーヨック農園は、ダージリンの数ある農園の中でもかなり早期に有機栽培をスタートした農園で、肥沃な土壌を育てるバイオダイナミクスの営みで知られています。本品は涼やかなマスカテルを湛える美しい一品で、シーヨック農園の作品の中でも最高水準のもののひとつと言えるでしょう。」

2013年?14年だったかな?

あの年のセカンドフラッシュが忘れらず、それからほぼ毎年購入しているシーヨック農園です。

ジークレフの店員さんも一押しの銘茶で、説明文にある「美しいマスカテル」にも納得の一品。

その分これまで見てきた中でもかなり高い価格設定になっています。

高嶺の花が福袋でゲットできる喜び…!

言葉にできないってやつですね!

こちらの茶葉はジークレフの店舗にもまだ在庫がありましたので、銘茶が気になる方は是非お店で試してみてください。

紅茶好きならきっと欲しくなりますよ!

お気に入りのプッタボン・サングマ・シーヨックをゲットできて大変ラッキーです!

今年はこれで乗り切れる…かなぁ…?

消費量が多いですからね…。

もう少ししたらオータムナルも入荷すると思うので、在庫が怪しかったら追加します!

タイトルとURLをコピーしました