幸せのパンケーキ スイーツレビュー【吉祥寺】

スイーツレポ

「幸せのパンケーキ 吉祥寺店」に行ってきました。

こちらはのお店は吉祥寺以外にも表参道、横浜、京都などに支店がり、全国展開しています。

各店舗限定メニューもあるので、好みのメニューがある店舗が近くにあるとラッキーですね。

スポンサーリンク

混雑具合と店内の様子

情報によると10時の開店前から並ぶことも多いらしいので開店5分前に到着するようにしました。

幸いにも並んでたのは2組だけなのでラッキーです。

開店と同時に案内してもらえました。

しかしながら入店後にどんどんお客さんが来るので、人気の程がうかがえましたね。

店内は白を基調としてて清潔感があります。

昨年秋にオープンしたばかりなので綺麗ですね。

広さはカフェとしては広く、キッチンで働く人もガラス越しに見えるようになっています。

今回案内された席はソファー席ですが、隣が壁なので撮れる範囲に限界がありました。

実はこちらのお店には壁や窓に面した席も6席ほどあります。

1人の方はそちらに案内してもらえますので、1人利用でも大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

幸せのパンケーキのメニュー

全てのメニューが写っているわけではありませんが、メニューの写真がこちら。

吉祥寺店限定でフランボワーズのパンケーキがあるので元々はそちらを注文するつもりだったのですが、メニューには抹茶やらほうじ茶パンケーキがあるではないですか!

食べたい!と思ったのですが、残念ながら京都の店舗限定らしく、当初の予定通りフランボワーズに…

取り扱ってないならマジックで×つけるとか扱ってませんシール貼ってもらえれば、上げて落とされる残念感がなくなるんだけどな。

飲み物は+350円でコーヒー、紅茶、ソフトドリンクなどが選べるようです。

別のメニューで紅茶はピーチジンジャーフレーバーと書かれていたので、今回はセルフサービスのお水にしました。

ただ、このお水が普通のお水ではなく、オレンジとレモンがタンクの中に入っていました。
だからサッパリしてておいしかった。

入店は10時で、パンケーキが運ばれてくるまでに30分程かかりました。

スフレなのでやはり時間がかかりますね。

待ってる間も客足が途絶えなかったです。

スポンサーリンク

幸せのパンケーキ 吉祥寺店限定メニュー

さてさて、パンケーキの到着です!

上に乗った丸いものはアイスクリームではなく、ホワイトチョコのムースです。

甘さ控えめの生クリームにはドライフランボワーズとピスタチオが添えられています。

生地自体は粉砂糖のためかほんのり甘く、どことなくカステラのような味。

すごくフワフワだからナイフで潰れちゃうのが寂しい。

口の中で溶ける感じではないので、小麦粉がしっかり使われています。

パンケーキの色が結構濃いので、卵黄を多めに使ってるのかな。

ホワイトチョコのムースは好みが別れると思います。

結構甘いから私はなくてもいいかな。

味に変化が付けられるので、飽きやすい人には良いかも。

フランボワーズソースはドロっとしていて甘酸っぱい。

ケーキとソースだけだと酸味が目立ちますが、生クリームを合わせるといい感じにおいしいです。

朝ご飯を食べずに行ったので、運ばれて来たときは足りないかも…と思いましたが、クリームが多く、パンケーキ自体も直径10cmほどあり予想以上に噛んで食べるので満腹感がありました。

スポンサーリンク

幸せのパンケーキ 値段と総評

このフランボワーズのパンケーキは税込み1380円。

ベーシックな幸せのパンケーキは税込み1100円です。

ただ、幸せのパンケーキはメープルシロップではなくカラメルソースらしいので、メープル好きな方はご注意ください。

ベーコンなどが付いてくるミール系パンケーキもあります。

意外とボリュームがありますので、ティータイムに食べると夕飯に響きそうな感じ。

かといってランチだとミール系になってしまい、甘いものは食べれないし…

なので個人的には2人以上でお昼に行って、ミール系とスイーツ系をシェアするのがよろしいかと思います。

甘いのだけだと飽きるし胃にも辛いしね。

食べてみた感想としては、話題になるだけあっておいしいです。

新しいパンケーキですね。

ただ長時間並んでまでは食べたいとは思わないです。

味と値段が見合ってない気もするしね…。

とはいえ話のネタになることは間違いないので、気になる方は試してみるのもいいかもです。

タイトルとURLをコピーしました