マリアージュフレール ティーサロン スイーツレポ【新宿】

スイーツレポ

紅茶好きの皆様、ごきげんよう。

三度の飯より紅茶が好きなイゾルデですわ。

美味しい紅茶とスコーンがあれば、わたくしはそれで幸せです。

同じく紅茶を愛する皆様に、先日うかがった「マリア―ジュフレール」のティーサロンのお話をさせていただきますわね。

ご存知かと思うけど、おフランスの老舗のお紅茶ブランドが経営しているティーサロンなんですのよ。

スポンサーリンク

お店は新宿伊勢丹のすぐ近く

今回の紅茶旅の経緯は本当に突然やってきたのです。

紅茶専門店でゆっくり過ごしたいと唐突に思い付いてしまい…

普段ならジークレフのティーサロンに行くのですが、なぜか今回はマリアージュフレールに行こうと思い立ってしまったのです。

銀座店には以前行ったことがありましたが、今回は新宿店です。

場所は新宿伊勢丹の裏手にある建物で、1階は茶葉の販売、2階はサロンとなっています。

席数は銀座店よりも少ないので休日は混雑が予想されますね。

スポンサーリンク

マリア―ジュ・フレールといえばフレーバーティー

マリアージュフレールといえば、フレーバーティーで有名なフランスのブランド。

普段はノンフレーバーティー一筋の私ですが、こちらではフレーバーティーを注文します

フレーバーティーのブランドですからね。

頼まない手はないでしょう。

ノンフレーバーはジークレフのティーサロンの方が美味しいだろう…という思惑もあります。

カフェタイムでしたので、ケーキと紅茶を注文しました。

メニューとガイドブック

メニューと一緒にガイドブックを置いてくれますが、茶葉の種類がとにかく多く、本だけでは決められません。

店員さんに好みの香りや苦手な香り、ミルクや砂糖を入れるか相談するとおすすめの紅茶を教えてくれます。

今回はダージリンにバラの花弁だけで香り付けした「カメリアローズ」をお願いしました。

マリアージュフレールと言えば「マルコ・ポーロ」は定番中の定番と言えます。

ベリーや様々なフルーツの香りがする紅茶ですので、苦手でない方は試されてみてはいかがでしょう。

紅茶だけでは寂しいのでケーキも注文。

用意されているケーキは日によって違うようで、この日は5種類のケーキがありました。

悩んだ末にフランボワーズと抹茶のタルトに決定。

あまり見ない組み合わせですよね。

隣のお客さんはエクレアを注文したかったようなのですが無かったため紅茶だけ注文されてました。

エクレアは名物なのかもしれません。

次回あったら注文するのも良いかもですね。

スポンサーリンク

紅茶とケーキの感想

こちらが注文したローズカメリアです。

紅茶 ローズカメリア

香りは青さのあるバラ。

味は軽めです。

私は普段からしっかりした紅茶を淹れるので少し物足りない。

フランぼわーずと抹茶のタルト

フランボワーズと抹茶のタルト。

上にはたっぷりのフランボワーズ。

抹茶の生地はクッキーとスポンジの間の固さ。

ボソボソせず、かといって軽すぎない、ちょうど良い食感です。

抹茶の味がしっかりします。

しかしながらフランボワーズの味がわからなくなるほど苦いわけではありません。

意外にもフランボワーズと抹茶は相性が良いのですね。

タルト生地も固すぎずナイフで簡単に切れますので食べやすい。

結構好みのタルトでした。

紅茶は大きなティーポットでサーブされます。

4杯くらい飲めたかも?

ゆっくりおしゃべりティータイムを楽しむのには、これくらいあると安心ですね。

スポンサーリンク

値段と総評

お会計はローズカメリア1,200円、ケーキ1,200円で合わせて税込2,592円です。

マリアージュフレール自体が日本では高級ラインですのでお値段は高めの設定です。

以下ちょっとネガティブな意見だよ。

この店に行くなら食事も考えると2,300円が最低ラインになるかと思います。

紅茶だけなら1,000円前後からになりますが、特別ホスピタリティーが良いわけでもないので紅茶だけならホテルのラウンジの方が良いでしょう。

友人・恋人などと一緒に少し特別な日に行く感じかなぁ。

正直、ジークレフやシルバーポットなど、私が福袋を購入したお店の茶葉を使って自分で淹れる紅茶の方が美味しいです。

とは言え高級カフェに位置しますので、行っておけば話のネタにはなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました