【代々木】TEA SHOP CONTENART スイーツレポ

スイーツレポ

代々木駅にあるドイツの紅茶「ロンネフェルト」専門店の『TEA SHOP CONTENART』に行ってきました。

こちらのお店は1/14にオープンした姉妹店『Tea Sweets Lab. CONTENART』の情報で知りました。

ネットのおかげで知ることができた紅茶専門店…ネットには感謝しかありませんね。

スポンサーリンク

代々木駅からのアクセス

さて、お店は代々木駅西口から徒歩2分程と、たいへんアクセスが良いです。

Googleマップを使えば迷うことなくたどり着けます。

サクッと道順をご説明しますと、西口を出たら交差点右斜め向かいにあるみずほ銀行のATMに向かいます。

ATMを左手に見ながら進み、すぐ先の二股の道路の左側に『代々木VILLAGE 』という商業施設があります。

お店はそちらの2階です。

本当は写真もあれば良かったんだけど…

到着時刻が午後5時頃で暗かったから写真撮れませんでした…

スポンサーリンク

だいたいの席数とメニュー

お店はロンネフェルト紅茶の販売スペースと4卓の喫茶スペースがある小さなお店です。

マックスで10人まで対応可。

夏には紅茶のかき氷がメディアでも取り上げられ、外まで行列ができることもあったようですが、時間が遅かったこともありすぐに案内してもらえました。

午後5時にカフェでティータイムとか希少種だよね…夕飯間近だもん…

お目当ては紅茶のシフォンケーキとスコーン。

…だったのですが、どちらも売り切れ!

仕方ないね、午後5時だからね。

なのでお店の看板メニューであるバオバブを使ったチーズケーキをお願いしました。

セットのお茶の水はストレートティー、ハーブティーだけでなく、手間のかかるロイヤルミルクティーも選べるのだとか!

ロンネフェルトと言えば『アイリッシュモルト』という茶葉が有名ですかね。

こちらのロイヤルミルクティーもお願いできるそうです。

が、断然ストレート派の私、選んだのはやはりストレートティーです。

いえ、後ろ髪は引かれたのですよ?

なにしろアイリッシュモルトのロイヤルミルクティーですからね。

ただ、クリーミーであろうチーズケーキに、さらにミルクティーは…私には厳しい。

ですのでストレートティーの『ゴールデンダージリンアールグレイ』をお願いしました。

スポンサーリンク

紅茶とスイーツの感想

さて、こちらがチーズケーキセットです。

TEA SHOP CONTENART チーズケーキセット

紅茶は安心の茶葉抜きで提供してもらえます。

ゆっくり飲んでも渋くならないので有難いですね。

TEA SHOP CONTENART ゴールデンラージリンアールグレイ

『ゴールデンダージリンアールグレイ』は強すぎない優しいダージリンにアールグレイの香りがフワッと香ります。

歩き回って疲れた体には丁度良いです。

これがガチのダージリンだと疲れた時にはキツいこともあるからね。

寝る前にはカフェインの関係でさすがにおすすめできませんが、様々なシーンで使えるオールマイティーなお茶かもしれません。

TEA SHOP CONTENART バオバブチーズケーキ

チーズケーキは冷たいベイクドタイプです。

常温だと思って食べると舌がびっくりするけど、このケーキは冷たい方が美味しいかもしれない。

しっとりとしていて粉っぽさを感じません。

酸味もガツンとくるのではなく、ほのかな感じ。

強烈な個性を持っているタイプではないので、どなたでも食べやすいチーズケーキだと思います。

クドくないのでミルクティーと合わせても大丈夫そうですね。

スポンサーリンク

今回のお値段

お会計は税込1,408円でした。

紅茶もカップ3杯分くらいあるのでゆっくりすることも出来ると思います。

ロンネフェルトの紅茶は取り扱いが少ないので、気になる方はお店で一度試してみるのが良いと思います。

ホテルラウンジとかではちょいちょい見るんだけどね。

スポンサーリンク

お茶好きなら気になるものがあった

お店の外にこんなガチャがありました。

TEA SHOP CONTENART お茶ガチャ

お茶ガチャ。

紅茶好きならやるしかないよね。

ロンネフェルト ジャスミンティー

ジャスミンティーが出てきました。

少し落ち着きたまえよ、という神からのお告げでしょう。

これを飲んで一旦リセットしましょうかね。

タイトルとURLをコピーしました