ローストビーフ大野 ローストビーフ丼【業態変更・吉祥寺】

グルメレポ

【2018.07.08追記】
 こちらの店舗は「洋食大野亭」に変更になりました。
 ローストビーフ丼は和牛のみの取り扱いとなりましたので、ご注意下さい。
 「洋食大野亭」のハンバーグのグルメレポは下記リンクよりご覧ください。
洋食大野亭 ハンバーグ グルメレビュー【吉祥寺】
久しぶりにローストビーフ丼が食べたくなり、吉祥寺の「ローストビーフ大野」に行くことにしました。お店は地下にあるので看板を探すと「洋食大野亭」の看板が…どうやら経営会社は変わらず、お店が変わったようです。ロー...

丸一日吉祥寺散策第2弾。

今回は夜ご飯の記事です。

最近巷でブームのローストビーフ丼のお店が吉祥寺にもあるので、そろそろ行かねば食べねば!

という思いのもと行ってまいりました。

スポンサーリンク

注文した和牛ローストビーフ丼

「ローストビーフ大野」は元々秋葉原にあったお店が人気があって吉祥寺にも進出したようですね。

吉祥寺店は地下にありますので混んでるかわかりにくいのがちょっと難点です。

まだ新しいお店ということもあり、店内は綺麗でした。

でも何となく殺風景な感じで、決して広くもありません。

写真撮っとけば良かった…。

食事メニューは2種類でローストビーフ丼(1,080円)と和牛ローストビーフ丼(1,620円)のみ。

これらにプラス料金でお肉が追加できるそうです。

ご飯は小盛~大盛まで無料で調整してもらえます。

今回は和牛ローストビーフ丼を並盛で注文しました。

ちなみにビール、ハイボール、サングリアもあります。

ソフトドリンクは期待しちゃいけない。

一応テーブルにセルフの冷たいお茶ポットがありますし、温かいお茶も出して頂けました。

こちらが和牛ローストビーフ丼(並盛)です!

ローストビーフ丼とスープ、薬味としてクリームチーズと山わさびが付いています。

まずはお肉1~2枚をかかっているタレで食べ、その後は好みに応じて薬味でどうぞ、とのことでした。

各テーブルには岩塩のミルも置いてあります。

ローストビーフは薄切り大きめで柔らかく、肉の味がしっかりしてます。

かかっているタレがまたおいしかった。

あのタレをハンバーグにかけて食べたい。

肉の味が負けてしまう感じがしたので、クリームチーズは私はあまり好きではなかったです。

それよりもピリッとパンチを効かせられる山わさびの方が好みだった。

和牛なので岩塩のシンプルな味付けもやはり美味しかったです。

お肉を喜んで食べていると白ご飯に到達するのですが、並盛なのに結構多い…。

おそらく先に肉を食べていることと、ご飯に味つけされて無いことが量を多く感じる原因かと思います。

小食な方は小盛をおすすめ致します。

中盛以上になると今度は肉が足りなくてご飯が飽きてしまうと同行者が言ってましたので、ひょっとしたら中盛からは肉追加オプションがあった方が良いかもしれません。

とはいえ和牛の追加だとプラス料金がなかなかの値段になっちゃうので、並盛で一旦我慢してお店を梯子するのもいいかもね!

そして、意外とスープがおいしかった。

ご飯は残しちゃったけどスープは完食しました。

次は必ず小盛にします。

スポンサーリンク

ローストビーフ大野 値段と注意点

今回は和牛ローストビーフ丼のみなのでお会計は1,620円でした。

ここで一点注意!

こちらのお店ではクレジットカードが使えません!

ご利用の際は現金をお忘れなく。

タイトルとURLをコピーしました