トラットリア ピアットフレスコ イタリアン グルメレビュー【吉祥寺】

グルメレポ

吉祥寺にあるハモニカ横丁の名前を聞いたことがある方は多いのではないかと思います。

発祥は闇市らしく、小さなお店が軒を連ねた商店街のようなものです。

お店の並びがハーモニカのようだから、この名前が付いたそうですよ。

飲食店が多く、メディアで取り上げられることも多い吉祥寺の名所ですね。

今回はハモニカ横丁にあるイタリアン「トラットリア ピアットフレスコ」に行ってきました。

スポンサーリンク

ピアット フレスコへのアクセスと混雑具合

ハモニカ横丁自体は駅から徒歩1分の立地の良さです。

お店は入り口のドアがちょっとわかりづらいですが、十字路に面しているので見つけやすい場所にあります。

店内は狭く、席数は8席ほど。

キッチンに面した席、壁に面した席がありますが、どちらもカウンター席です。

伺ったのはランチタイム。

先客は数名いましたが、空席があるのですぐに座れました。

スポンサーリンク

今回注文したメニューの感想

ランチタイムのメニューは数種類のピザ・パスタから選べますので、今回はリコッタチーズとフルーツトマトのパスタを選択。

200円追加でサラダもつけられますのでお願いしました。

グリーンサラダですが、ドレッシングが独特。

ピリッとした辛さを感じます。

何が入っているのか全然わからないのですが、わさび…?なわけないよなぁ。

あまり食べたことのないタイプのドレッシングですね。

辛さを感じるとはいえ強いものではないので、辛いのが苦手な方でも大丈夫だと思います。

真っ赤なトマトソースがたっぷりかかったパスタが到着です。

麺は一般的な太さですね。

ランチタイムにはパンとオリーブオイルが付いています。

パンが意外にも、もちっとしておりました。

トマトソースは酸味を感じますが、それ以上にフルーツトマトの甘味を感じられます。

玉ねぎも沢山入っており、美味しいソースです。

ちゃんと水分が飛ばされており、トマトや玉ねぎも多く入っているためパスタとよく絡んでくれます。

ソース自体は味が濃いめなのですが、リコッタチーズのおかげで緩和され、丁度良い塩梅に。

時々混ざってくるオレガノ(多分)も雰囲気を変えるのに一役買ってくれていますね。

麺もちゃんとアルデンテだし、結構美味しいパスタです。

トマト好きさんに食べてみて欲しいですね。

スポンサーリンク

ピアット フレスコ 値段と総評

お会計はパスタ1100円、サラダ200円で合計1300円でした。

パスタはパン付き、サラダもボリュームがあり、お腹いっぱいになりました。

おいしかったのでオススメなのですが、シェフお一人で切り盛りされてるため、料理の提供に時間がかかるのが難点です。

夜はどうかわかりませんがランチは長居はできないかと…。

時間に余裕があって美味しいイタリアンを食べたい時にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました