アテスウェイ a tes souhaits! ケーキ スイーツレビュー【吉祥寺】

スイーツレポ

都内でもトップクラスのケーキショップ アテスウェイのケーキレポです。
多くの方がご存知かと思われる名店中の名店ですね。
東京女子大学の前にあり、吉祥寺駅・西荻窪駅から徒歩15分程かかります。
決してアクセスしやすいわけではないのですが、人気は変わらず多くのファンが訪れております。
いつ行っても購入のために待ってる気がしますね…。
今回、家族が1時間並んで買ってきてくれましたので
せっかくなのでレポで雰囲気をお裾分け致します!

今回購入したのは6種類のケーキ。
うち3つは私は食べておりませんで、写真だけになります。
名前がわからないものもありますので、悪しからず…。

フォルティッシマ 500円
チョコ好き大興奮の濃厚なケーキのようです。

ガトーフレーズ 580円
上に乗ってるものも中に入ってるものも、イチゴが甘い!
ちゃんとイチゴの味がします。
生クリームは動物性の奥深さがありながらも口の中ですっ、と消えていきます。
甘さはありつつも、イチゴの甘味と酸味を邪魔しません。
スポンジもしっとりと口当たりは優しく、クリームの甘さとイチゴの酸味を引き立ててくれる。
とにかくおいしい!
さすがアテスウェイ!

フランボワジェ? 490円
フランボワーズとチョコの鉄板の組み合わせ。
ソースはフランボワーズの味がしつつも、どことなくチェリーを彷彿とさせる(味覚に自信のない者の感想です)
フランボワーズの酸味とチョコの甘さを楽しむ中で、時々やってくる種の食感。
しっとりとしている時に、プチっと種が弾けるのが面白いです。
蛇足ですがフランボワーズはラズベリーのフランス語での名前らしいです。
知らなかった…。

モンブラン 680円
毎年限られた季節のみに作られる看板商品ですね!
テレビや雑誌でお目にかかったことがある方もいらっしゃると思います。
今回、初挑戦でございまーす!

こちらがカットした中身です。
表面からマロンペースト、生クリーム、中央に和栗、和栗ペーストです。
底の部分はスポンジではなくダックワーズでしょうか。
メレンゲのような、ちょっと歯にくっつくあれです。
マロンペーストは固めで崩れないようになっています。
生クリームはガトーフレズ同様、食べやすいです。
とは言えマロンペーストと生クリームだけで半分を占めておりますので、結構お腹にたまります。
和栗は丸々1粒入っていますので、栗好きには嬉しいです。
もちろん、美味しい栗ですよ。
さて、このモンブランの真価は私は和栗ペーストにあるのではないかと思っております。
最初は、これは何かしら?と思いつつ、口にしてみるとビックリ!
なめらかなペーストでありながら、味は和栗!
栗の風味と優しい甘さ、そこにほんのりと皮の渋みもあり、ペーストだけど間違いなく栗なんです!
形は栗じゃないけど、栗よりも栗の味をしているんです!
すごい!さすがです!

あちこちで良い評価を得ているわけですね。
さすがは都内有数のケーキ屋さんですね。
いえ、パティスリーと言うのでしょうか。
どれも大変美味しかったです。
最寄り駅から徒歩15分程とアクセスはあまり良くはないのですが、この味でしたら人気なのも頷けます。
機会がありましたら足を運んでみてください。
幸せな気分になれるケーキにきっと出会えますよ。

タイトルとURLをコピーしました