【山梨県】カフェ ラ・ペスカ 期間限定桃カフェ スイーツレポ

スイーツレポ

突然ですが何を隠そう私は桃が大好きでして。

夏は暑いし苦しいから嫌いなのですが、桃だけは嬉しい。

暑い夏は桃があるから生きていられる。

そんな私のためにあるかのようなカフェが山梨に存在するらしいのです。

なんと、桃の農家さん直営のカフェとか!

桃を丸ごと使ったパフェが自慢の『カフェ ラ・ペスカ』さんです!

スポンサーリンク

お店へのアクセスと混雑状況

残念ながら…アクセスはあまり良くない…

そもそも東京のお店ではない。山梨県のお店

私は車で行きました。

運転はできないから家族に任せましたが、高速を降りてからも結構走りました。

駅は近くないので車かタクシーでないとアクセスは難しそうです。

カフェ ラ・ペスカ 外観
カフェ ラ・ペスカ 看板

オープンは午前10時。

結構待つらしいので9時に現地に到着できるようにしました。

しかしながら順番は9番目!

平日のオープン1時間前でこの順番ですから、休日の混雑は凄そうですね…

順番待ちの用紙に名前を記入した後は自由です。

お店の外には駐車場がありますので、オープンまで車内で待っていました。

店内はテーブル10席程とカウンターがありました。

ギリギリではありましたが一巡目で着席できて一安心。

注文方法は前払いで、クレジットカードは恐らく使えなさそうです。

スポンサーリンク

メニューとお料理の感想

カフェ ラ・ペスカ メニュー

メニューはぜーんぶ桃!桃!!桃!!!

桃好きにはパラダイスです。

いえ、これこそ正しく桃源郷!!

今回は二人で来たのでパフェとサンドイッチ、飲み物はフルーツティーとコーヒーに。

パフェ・ソレイユ・カプレーゼ・サンドイッチはドリンクと注文すると50円のセット割引をしてもらえます。

ドリンク

まず出てきたのはドリンクです。

カフェ ラ・ペスカ フルーツティー

フルーツティーには桃、レモン、オレンジが入っています。

底には桃のコンポート?ジャム?のようなものも入っていました。

普通のグラスではなくワイングラスで出て来るのがオシャレですね。

スペアミントの香りと風味がしっかりしており、さっぱりとした味わいです。

桃のサンドイッチ

カフェ ラ・ペスカ 桃のサンドイッチ

桃のサンドイッチは紙に包まれて登場です。

桃のサンドイッチ 断面

薄切りパンの間にラズベリー風味のクリームと、フレッシュな桃が挟んであります。

ボリュームたっぷりですのでシェアするのが良さそうかな。

クリームが苦手な方にはおすすめはできないけど、フレッシュな桃のサンドイッチはなかなか無いのでクリームが大丈夫なら食べてみてほしい。

桃パフェ ピーチジュエル

こちらが目玉商品の桃のパフェ。

生の桃を丸ごと1個使用した桃が好きな人のためのパフェ!

綺麗に飾り付けられた桃の下には桃のソルベ、シナモン風味のクッキーを砕いたもの、桃のコンポートが隠れています。

このパフェはどのテーブルにも1個は運ばれてました。

華やかだし、桃たっぷりだしで注文せずにはいられないんです。

肝心な桃ですが、皮付きでも食べられます。

エグみや青臭さもありません。

柔らかくジューシー、優しい甘さのある桃でした。

これ以上食べられないくらい桃を食べたので大満足!

スポンサーリンク

値段とお店の情報

お会計はセット割引もあり2,700円でした。

農家さんが経営するからこそ出来る価格ですね。

都内だったらパフェだけで1,800円しただろうよ。

お腹いっぱい桃を食べたい方はぜひ行ってみてください。

約3ヶ月間のみ営業で大人気のお店ですので、ちゃんと開店前から並ぶことにだけ注意してね!


::店舗情報::
 桃農家カフェ ラ・ペスカ / ピーチ専科ヤマシタ
 山梨県山梨市正徳寺1131-1
 定休日:月曜日(6~8月、祝日の場合は翌日)、水曜日(9月)

タイトルとURLをコピーしました