ローソン新商品 露まろカスタードフランを実食&口コミ!

ローソン新商品 露まろカスタードフランコンビニスイーツ

6月8日に発売となったローソンの新作スイーツ「露まろ(つゆまろ)カスタードフラン」。

「フラン」とはフランスのお菓子の一つで、カスタードプリンのような味わいが人気の家庭料理なのだとか。

本場ではタルト生地などに乗せるようですが、ローソンの「露まろカスタードフラン」はパイ生地に乗せたフランです。

早速食べてみましたので感想を口コミします。

ちなみに今回は辛口な意見ですので、否定的な口コミがお好きでない方はご注意ください。

スポンサーリンク

ローソン新商品 露まろカスタードフラン パッケージ

ローソン新商品 露まろカスタードフラン

パッケージはウチカフェスペシャリテ伝統のクラフトカラーです。

葉っぱと雫のイラストが描かれているのが可愛らしいですね。

これまでのウチカフェスペシャリテより、イラストが多い気がします。

スポンサーリンク

ローソン新商品 露まろカスタードフラン 食べた感想

パッケージから出すとクラフトカラーの台紙にカスタードフランが乗っていました。

油とかが染みないよう表面がツヤッとした紙です。

4辺のうち1辺だけ壁がないのはパッケージに入れたまま直接食べられるように配慮されているのだと思います。

ローソン新商品 露まろカスタードフラン

横から見るとこんな感じ。

パイ生地の上にカスタードフランが乗っかっています。

カスタードの黄色とカラメルの茶色ってセットになると美味しそうですよね。

ローソン新商品 露まろカスタードフラン

断面はこんな感じ。

中はカスタードとカラメルがストライプ?まだら?になっています。

カスタードにカラメルソースを乗っけて焼いてそうな感じですね。

ローソン新商品 露まろカスタードフラン 味の感想

カスタードフランの匂いは強くはなく、顔を近づければ分かる程度です。

狭い場所でも大丈夫そうな印象はあります。

上のフラン部分は固めのプリンです。

むっちり・ねっとりとした食感で、玉子の風味がしっかりします。

カラメルが混ぜ込まれているだけあって甘さはかなり強めですね。

人によっては甘すぎると感じると思います。

ローソン新商品 露まろカスタードフラン

パイ生地は甘さはほとんどなく、残念ながら切りにくい生地です。

上の画像はフォークで切ろうとしたのですが、上のフランは切れても下のパイ生地を完璧に切ることは出来ませんでした。

パリッとしてなくて、しっとりしているのが切りにくい原因だと思います。

お皿に乗せて食べる場合はナイフがあった方が良さそうですね。

紙トレーの形状から考えても袋から出さずに直接かぶりつくのが良いのかもしれません。

ローソン新商品 露まろカスタードフラン 全体的な感想

ローソンの新作スイーツ「露まろカスタードフラン」は以下のような構造です。

  • カスタードフラン
  • パイ生地

カスタードフラン部分は玉子感がしっかりしており、結構甘めです。

原材料を見るとチーズが使われているようですがチーズ感はありませんでした。

フラン部分に入っているのかパイ生地に入っているのか…。

パイ生地とフランとは簡単に分離するので、わざわざ乗せる必要があるのか謎。

それでいて切りにくいのも良くないですね…。

ならば食感面でもパイ生地が何かの役割を果たしているのか?と言われると、しっとりしているため、これと言って食感的にも印象はありません。

バターの香りがしっかりしているわけでもなく、マーガリンっぽい匂いだったしなぁ…。

正直に言ってしまうと「露まろカスタードフラン」は残念ながら美味しいとは言えないスイーツでした。

スポンサーリンク

ローソン新商品 露まろカスタードフラン 栄養情報

ローソン新商品 露まろカスタードフラン
商品名露まろ(つゆまろ)カスタードフランカロリー273kcla
購入店舗ローソンタンパク質5.0g
内容量1コ脂質18.8g
製造者山崎製パン株式会社糖質20.7g
価格(税込)270円食物繊維0.5g
  食塩相当量0.4g

コメント

タイトルとURLをコピーしました