銀座 篝 Echica fit店 ラーメン グルメレビュー【銀座】

グルメレポ

都内でも有数の有名ラーメン店「銀座 篝」にお邪魔してきました。

こちらの本店は現在移転作業中でして、Echica fit店のみ営業中です。

寒いなか並んで来ましたよ~。

スポンサーリンク

銀座 篝へのアクセスと混雑具合

Echica fitは銀座駅の地下にある飲食店をメインとした小規模のお店の集合体のようなものです。

集合体と言っても実際にあるのは4店舗程なので、バスタ新宿や立川エキュートのような大きいものを想像してはなりませぬ。

お店同士の間隔も広いので、何店舗かが合同でEchica fitを名乗っている…って感じでしょうか。

銀座駅は結構広いので迷いやすいのですが、篝Echica fit店は「C2」出口が近かったですよ。

行かれる際は出口を間違えないようにご注文下さいね。

私が伺ったのは金曜日の18時半を過ぎてから。

かなり並んでいました。

仕事帰りのサラリーマン、観光の外国人グループだけでなく、女性一人客も結構います。

ラーメン好き女子の皆さん!

一人で行っても大丈夫ですよ!

ぼっちで並び、スマホで時間を潰すこと約30分…外じゃないので寒さはマシです。

ようやく私の順番が来ました。

スポンサーリンク

看板メニューの中華そばを注文

お店はカウンターのみ。

小さくてラーメン屋台を彷彿とさせます。

麺のメニューは2種類のみ。

「中華そば(鶏パイタンそば)」か「鶏パイタンつけ麺」から選ぶことになります。

大盛りは100円増しで注文することができます。

初めてなのでベーシックに中華そばを選択。

すぐに付け合せが運ばれてきました。

ショウガとフライドオニオンです。

5分も待てばラーメンも到着。

こちらが有名な鶏パイタンそばです!

スープは透明感の無い乳白色タイプ。

なんでも乳製品が入っている、ポタージュスープらしいですね。

トッピングの野菜は季節によって変わるそうですが、今回は里芋、(多分)長芋、ビーツらしきものです。

チャーシューのかわりに鶏ハムがのっています。

スープは鶏と塩の味がしつつもクリーミー。

まったりとしていて、他では食べられない味ですね。

確実に和風なんだけど洋風の味も楽しめます。

少しドロッとしていて濃厚なので、あまり沢山スープは飲めない感じです。

麺は細めで、スープがしっかり絡みます。

里芋のホクホク感、長芋のシャキシャキ感も食感が変わるので良いですね。

そして鶏ハムがしっとりと柔らかい。

私も自宅で鶏ハム作るんだけど、こんなにしっとりとは作れない。

コツを教えて頂きたいですね…。

メニューに書いてあったのですが、最初はそのまま、次はお酢をいれて、最後は胡椒をいれて味の変化を楽しんでください、とあります。

お酢を入れるとさっぱり食べれます。

独特の風味もマッチしますが、苦手な方もいるであろう味になります。

胡椒を入れると味が引き締まりますので、私は好みです。

スポンサーリンク

銀座 篝 値段と総評

お会計は950円。

食券ではなく店内にレジがあります。

総評としまして、確かにおいしいです。

他では食べられない味であることは間違いありません。

ただし、寒い中30分近く並んででも食べたい味かと聞かれると…そんなことはない。

並ばずに食べられるなら食べたいとは思いますけどね。

タイトルとURLをコピーしました