一蘭のカップラーメン 一蘭とんこつを実食 感想&口コミ!490円の価値ありか!?

一蘭とんこつカップラーメン 麺ラーメン

一蘭はとんこつラーメンのチェーン店として人気のラーメン店です。

そんな一蘭の初のカップ麺が2月15日に発売されました。

お値段なんと490円(税込み)。

しかも具材が入っておらず、スープと麺・ひでんのタレのみ。

真向から勝負をしかけてきた感が満載のカップラーメンです。

話題になっている一蘭のカップラーメンを購入することが出来ましたので、感想をアップします。

出荷個数が60万個を突破したそうですが、結論から言ってしまうと個人的には味の割にかなり価格が高いと感じました。

スポンサーリンク

一蘭のとんこつカップラーメンはどこで買える?

発売前から大きな話題となっている一蘭のカップラーメン。

一蘭の公式サイトによると、とんこつカップ麺を売っている場所は限られているようです。

  • 一蘭の店舗
  • おみやげ一蘭公式通販
  • 一部コンビニ、小売店など

私が買った店舗はローソンです。

15日発売でしたが16日の朝にローソンに行って発見し、無事に購入できました。

セブンイレブンにも行ってみましたが売っていなかったので、欲しい方はローソンを覗いてみると見つけられるかもしれません。

アマゾンや楽天でも一応購入できるようです。

created by Rinker
¥3,980(2021/06/17 10:41:51時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

一蘭のとんこつカップラーメン パッケージ

一蘭とんこつカップラーメン

形は普通のどんぶり型カップラーメンです。

ぐるっと見回しても、これといって特徴的な仕掛けはありません。

「あえて具材は入れておりません。」の文字がよく目立ちます。

一蘭とんこつカップラーメン

作り方も側面に書かれていました。

  1. フタを矢印まで開き、小袋A・B・Cを取り出す。
  2. 熱湯を内側のせんまで注ぎフタをし、液体スープBをフタの上で温める。
  3. 4分後、粉末スープA、液体スープBの順に入れよく混ぜる。
  4. 秘伝のたれCを入れて出来上がり。

作り方もこれと言った特徴はなし。

スープをフタの上で温めるのもカップラーメンではよくありますよね。

スポンサーリンク

一蘭とんこつカップラーメンの中身

一蘭とんこつカップラーメン 中身

フタを開けてみると赤・茶色・白の3つの袋が入っています。

すごく綺麗に入っていたんだけど、他の人のもこんな感じだったのかな?

色のバランスも合わせて芸術的だとすら感じてしまいます。

一蘭とんこつカップラーメン 麺

麺も普通のカップラーメンの麺に見えます。

容器の内側の線もちゃんと目立つので、早速お湯を入れてしまいましょう。

一蘭とんこつカップラーメン 蓋にスープを乗せて温める

お湯を淹れたら液体スープBはフタの上で温めながら4分間待機。

スープを入れる順番は粉スープA→液体スープBと指定がありましたので、作る時にはちょっと注意が必要かもです。

一蘭とんこつカップラーメン 粉末スープを入れたところ

まず入れるのは粉末スープAです。

ダマにならないか心配でしたが、意外と早く溶けてくれました。

一蘭とんこつカップラーメン 液体スープを入れたところ

そして液体スープBを入れると色が濃くなります。

油も表面に浮かんでおり、結構脂が多いように見えます。

スポンサーリンク

一蘭とんこつカップラーメン 味の感想

作り方には秘伝のタレCを入れて食べると書いてありましたが、まずはこのまま食べてみます。

香りはとんこつラーメンっぽい香りをしています。

しかしながら、やはりインスタント特有の香りもありますね。

チルド麺を食べる時にはない独特な香りなので、粉のスープか乾燥麺どちらか特有の香りだと思います。

スープを一口飲んでみるとカップラーメンらしさはあるけど、確かに美味しいです。

とんこつの臭みも感じないので食べやすい印象ですね。

半面とんこつラーメンでありながらパワーに欠ける印象を受けるかもしれません。

一蘭の店舗の味と比べてみようと思ったのですが…

いかんせん最後に行ったのが年単位で前のことなので思い出せませんでした。

一蘭とんこつカップラーメン 麺

麺はとんこつにピッタリな細麺です。

ちぢれ麺ではないながらもスープの絡みがよく、しっかりとスープの味を楽しむことができます。

一蘭とんこつカップラーメン Cの中身を入れたところ

ひでんのタレCは甘辛いタレです。

このタレ単体で食べると結構ピリピリとした刺激を感じます。

ラーメンに入れると沈んでしまい、パッケージの画像のように綺麗に乗ってはくれませんでした。

一蘭とんこつカップラーメン Cの中身を混ぜたところ

ひでんのタレを混ぜるとスープの色が一気に濃くなります。

味自体もピリっとした刺激を感じるようになり、あっさりしていて物足りなかったスープのアクセントとなってくれました。

タレ単体だと強かった刺激も程よくなるので、個人的にはひでんのタレは全て使うのがオススメです。

ただし辛さが追加されますので、むせるのが心配な方は少しずつ追加し、調整するのが良いと思います。

スポンサーリンク

一蘭とんこつカップラーメン 総合的な感想

一蘭のとんこつカップラーメンは約500円の価値があるカップラーメンか?と聞かれると…

具材が入っているわけでもなく、素ラーメンですからね…

正直に言ってしまうと、個人的には約500円という価格は高すぎると思います。

他のどんぶり型カップラーメンと味としては大差ない。

これは一蘭の味が分からない私の感想ですので、一蘭によく行く方だとまた違った感想になるのかもしれません。

お店の味を再現できているのであれば一蘭ファンなら満足度は高くなると思います。

一蘭の味をご存知の方は食べて比べてみると楽しいかもしれません。

逆に一蘭の味をご存知ない方は別のカップラーメンを購入する方が満足度は高くなると思います。

created by Rinker
¥3,980(2021/06/17 10:41:51時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

一蘭とんこつカップラーメン 詳細データ

商品名一蘭とんこつエネルギー471kcla
購入店舗ローソンタンパク質14.1g
内容量128g(麺60g)脂質20.0g
製造者エースコック炭水化物58.8g
価格(税込)490円食塩相当量8.6g
(麺1.4g、スープ7.2g)
アレルギー小麦、卵、大豆、鶏肉、豚肉

コメント

タイトルとURLをコピーしました