ザ・ペニンシュラ東京 ザ・ロビー アフタヌーンティーレビュー【丸の内】

アフタヌーンティーレビュー

記念すべき初ホテルのアフタヌーンティーは丸の内にある「ザ・ペニンシュラ東京」です。

ペニンシュラではアフタヌーンティーを楽しめる場所として「ザ・ロビー」と「Peter」があるのですが、今回は「ザ・ロビー」のアフタヌーンティーを楽しんできました。

ザ・ロビーはその名の通り、ロビーラウンジです。

今回は友人が予約してくれたので詳しいプランはわからないのですが、ウェルカムドリンクとしてシャンパンを頂きました!

3段プレートのイングリッシュスタイルです。

ザ・ペニンシュラ東京のロビーラウンジのアフタヌーンティー3段プレート

上からサンドイッチとオードブル、スコーンプレート、最後にスイーツになってます。

ザ・ペニンシュラ東京 スイーツプレート

ドリンクはおかわり自由で紅茶、コーヒー、ソフトドリンクなど幅広くありました。

紅茶はペニンシュラブレンド以外にもアメリカのHARNEY&SONSというメーカーのものを扱っていました。

シャンデリアが印象的です。

ザ・ペニンシュラ東京のロビーにあるシャンデリア

ホールは広くて天井が高いためか、音が反響して結構ザワザワしている印象でした。

数十分に一度ピアノとコントラバスの生演奏が聞けます。

どこで演奏してるのかと思ったら二階で演奏してました!

ザ・ペニンシュラ東京 ロビーラウンジ演奏席

全体的においしかったのですが、スコーンのクロテッドクリームが少なかった…。

私はたっぷりのクリームでスコーンを食べるのが好きなので、チビチビとしか付けられないのは残念でした。

シャンパンを飲んでいたことも影響しているかもしれませんが、スイーツを少し残してしまうほど全体的なボリュームがありました。

スイーツプレートのケーキは確かにおいしかったのですが、かなり甘く感じました。

特にピンクの円錐形のムースと抹茶のタルトが甘かったですね…。

甘すぎるものは苦手な方にはスイーツプレートの完食は難しいかもしれません。

お値段はだいたい3600円くらいだったと記憶しています。

シャンパンは予約するサイトによっては付いてない可能性もあると思いますのでご注意下さい。

生演奏が聞ける、ドリンクおかわり自由、ボリュームあり、シャンパン付きなので、結構お得に楽しめました!

アフタヌーンティーの予約は一休.comがおすすめ!
行きたい日時や場所から検索でき、お店の通常価格よりお得に予約できます。
しかも税・サービス料込で表示されるので価格がわかりやすい!
一人で行けるアフタヌーンティーも探せるので、まずは一休.comをチェックするのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました