帝国ホテル ランデブーラウンジ スイーツレビュー【日比谷】

スイーツレポ

今回は帝国ホテル「ランデブーラウンジ」のスイーツレポでございます!

誰もが名前だけは知っているであろう帝国ホテル、初めて行ってきましたよー。

日本語でもカッコいい名称なのに英語だと更にかっこよくなるんですよね。

Imperial Hotelですよ!インペリアルホテル!かっこいー。

さて、そんな帝国ホテルですが、駅からちょっと離れており迷うかと思いました。

スポンサーリンク

今回はランデブーラウンジを利用

帝国ホテルのラウンジといえば17階に位置する「インペリアルラウンジ アクア」が有名かと思いますが、今回私が利用したのは1階にあり、誰でも利用しやすい「ランデブーラウンジ」です。

どちらのラウンジでも3段トレーのアフタヌーンティーセットを提供しているのですが、時間的な余裕があまりなかったのでケーキセットを注文しました。

スポンサーリンク

紅茶は差し湯も持ってきてくれる

注文した紅茶はダージリンです。

他にアッサム、アールグレイ、ハーブティー、コーヒーの中から選ぶことができます。

温度も熱く、フルーティーなおいしいお茶です。

ティーポットの中には茶葉が入ったままですが、頃合いを見てさし湯を運んできてくれます。

有難いサービスです。無い所も普通にあるからね。

ティーカップ3杯分は飲んだ気がします。

スポンサーリンク

クリスマス期間限定のケーキを注文

さて、肝心のケーキです。

今回はクリスマス期間限定のケーキを注文しましたよ!

じゃじゃーん!25日までの期間限定ケーキ「ジョセフィーヌ」でーす!

ヒイラギの飾りがクリスマスっぽさ全開です!可愛い!

上に乗っている飾りのチョコレートには帝国ホテルのシンボルマークがプリントされています。

芸が細かいですね。さすがです。

白っぽい部分は生クリームではなくフロマージュムースです。

ヨーグルトかな?って思うような酸味が後を引く、軽めのムースでした。

せっかくなので断面写真でございます。

ケーキ断面

赤い部分はイチゴソース、その下には砕いたクッキーが敷かれています。

ただこのイチゴソースが不思議。

確かにイチゴなんだけど、後味にピンクグレープフルーツを感じるんです。

でもソースを見てもグレープの果肉のようなものは無いし…。

私の舌はあてにならない、ということの証明ですな!

ケーキ自体は決して小さくはなかったのですが、ムースがさっぱりしていたおかげか、ぺろりと完食いたしました。

スポンサーリンク

開放感のある大きなラウンジ

ラウンジは非常に広いだけでなく吹き抜けもあるので解放感があります。

席数も多いので、待ち時間も少なく座ることが出来そうです。

タイル張りの壁。

幅も高さもかなりある何だかすごい壁。

ロビーの中央に位置する天井に届かんばかりのクリスマスツリー。

海外のデザイナーがデザインしたらしいです。

近くで見るの忘れちゃった。

スポンサーリンク

値段と総評

今回のケーキセットは2,300円、サービス料・税込みで2,530円でした。

さすがはImperial Hotel。なかなかにお高いね。

とはいえ、ケーキも紅茶も美味しかったので満足です。

席数が多ければ当然人も増えるので騒がしくなりがちですが、反響しにくい造りになっているのか結構落ち着いて食事ができました。

今度はやっぱりアフタヌーンティーセットを注文してみたいな!

スポンサーリンク

クリスマスイベントもやってたので行って来ました

スイーツレポは以上になりますが、帝国ホテルで可愛らしいイベントをやっていたので写真を撮ってきました!

お菓子やケーキ等のスイーツをモチーフにしたオブジェを飾る「スイーツアート展」を25日まで開催しているようです。

たくさんのお菓子の家の周りを電車が走っているのは実に素敵でした。

ライトアップの関係で暗くなってしまいましたがサンタさんとトナカイです。

様々なオブジェがあちこちに展示されています。

そしてなんと言ってもケーキのドレスがインパクト大。


何個のカップケーキでデコレーションしてるのかしら。

ドレスの後ろに立って観光地の顔出しパネルのように写真を撮ることが出来ます。

マスカレード風の仮面など自由に使って良いオプションもあり、女の子とお母さんが楽しそうに写真撮影をされていました。

私?もちろんやってませんよ!

スイーツアート展は閲覧無料で25日まで開催しています。

帝国ホテルでは他にもクリスマス期間限定の展示を25日まで行っているようです。

日にちが限定されてはしまいますが、鑑賞無料のコンサートもあるみたいです。

お出かけ先に悩んだら行ってみてはいかがですか?

銀座からも徒歩で行けるのでショッピングのついでに、というのも素敵ですね。

タイトルとURLをコピーしました