ヒルトン東京 マーブルラウンジ ストロベリービュッフェ スイーツレビュー【新宿】

スイーツレポ

新宿にあるヒルトン東京のマーブルラウンジでは、例年12月~4月までストロベリービュッフェを開催しています。

なかなか予約が取れないことで有名なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

昨年の12月に予約し、無事に食べることができましたのでレポします!

スポンサーリンク

毎年好評 ヒルトンのストロベリービュッフェ

ヒルトンのサイトから予約しました。

時間は14:30と15:00スタートから選択できますが、やはり早い時間は人気で予約が取れず、15:00組となりました。

終わりの時間は17:30なので、15:00でも2時間半ビュッフェを楽しむことができます。

当日は14:20頃にヒルトンに到着したのですが、行列が凄い!

トイレまで大行列で、なかなか順番が来ませんでした。

早めに着いたのは正解だったと思います。

15:00に受付し席に案内されましたが、ビュッフェのあるマーブルラウンジではなく、隣にあるバーラウンジのテーブルでした。

タバコの臭いが気にはなりますが、ビュッフェ中は禁煙です。

スイーツはマーブルラウンジの入口近くにあり、左右二ヶ所に分かれています。

それぞれ違うスイーツが置いてあり、ディスプレイも異なります。

今年のテーマは『ストロベリーサーカス』で、観覧車・メリーゴーランドなどサーカスをモチーフとしたものが置かれていました。

天井にもイチゴモチーフの飾りがあります。

スポンサーリンク

ビュッフェスイーツの感想

こちらが1皿目です。

ストロベリーケーキ2点、グミ、スコーンとレモンカード、抹茶アイス、グラスデザートです。

アイスクリームコーナーがあり、好みのアイスにトッピングを混ぜ込んでもらえます。
コールドストーンのような感じです。

今回はフルーツグラノーラを選びましたが、オレオやフレークもありました。

このアイスが美味しかったです。

肝心のケーキですが…あまり美味しいとは思えませんでした…。

結構甘いんです。

そして味が単調。

ヒルトンのケーキなので凄い期待してたんですが、この時点で首を傾ける感じ。

グラスデザートも甘くて独特な味がして好みではありませんでした。

ワッフル、カップケーキ、チョコレートケーキ、玉子サンド、フライドポテト、マスタードのマカロニ。

チョコレートケーキが濃厚で美味しかったです。

あとは玉子サンドが柔らかくて好みでしたね。

カップケーキは甘くて少しパサつきもあり、おいしいとは…。

この後もスイーツを食べましたが、どれも甘いだけという印象でした。

イチゴも酸味が強く、ヒルトンのスイーツはこの程度なのかと残念でした。

ビュッフェだからあまり力を入れていないのかもしれませんが。

スポンサーリンク

マーブルラウンジ 値段と総評

お値段ですが、一人3,800円です。

ここに消費税とサービス料が入り、4,600円くらいかな。

二人で約9,300円の伝票を見たときに驚きましたね…。

この内容・味でこの値段か、と。

生のイチゴも酸っぱかったし。

食べ終わったお皿も一度しか下げてくれないのにサービス料取るんかい。

正直に言いますと、値段の分の価値は私には感じられません。

同じ値段を払うなら、食べられる量が限定されていても他のホテルのアフタヌーンティーが良い。

イチゴだらけのスイーツ、華やかなディスプレイ、ヒルトンの高級なイメージが先行し、話題になっているだけかと感じました。

話題の種には出来ますが、人にはおすすめできません。

ヒルトンのビュッフェにはもう行かなくていい。

タイトルとURLをコピーしました