ロイヤルホストの2021パフェメニュー 苺のブリュレパフェ食べてきたので口コミ!

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェカフェ・レストラン

【追記 2021年5月12日】
本記事でご紹介している「苺のブリュレパフェ」は販売を終了しました。
2021年5月12日からのデザートメニューは『アップルマンゴー ~Mellow Apple Mango~』となります。

2021年1月13日よりロイヤルホストの冬の恒例イチゴデザートがスタートしました。

可愛い・美味しいで毎年大人気のロイヤルホストのイチゴスイーツ。

食べに行ってきましたので感想をアップします!

知らない人もいるかもしれないロイヤルホストのアフタヌーンティーセット。

平日限定のお得なメニューを何度も食べている私が、ロイホのアフタヌーンメニューの魅力を布教します!

ロイヤルホスト 期間限定パフェ口コミ
スポンサーリンク

毎年大人気!ロイヤルホストのイチゴフェア!

ロイヤルホスト イチゴフェアスイーツ
出展:ロイヤルホスト公式サイト

見た目の可愛さと味の美味しさから毎年大人気のロイヤルホストのイチゴスイーツフェアが今年もやってきました!

1月13日よりスタートした2021年のイチゴスイーツは全部で5種類。

今年は5月上旬までイチゴデザートフェアを実施予定です。

イチゴがふんだんに使用されたスイーツはどれを食べようか迷っちゃいますね!

  • 苺のブリュレパフェ(880円+税)
  • フレジェ仕立ての苺パフェ(780円+税)★
  • 苺のミルフィーユパフェ(780円+税)★
  • 苺のヨーグルトジャーマニー(780円+税)
  • 紅茶のシフォンケーキ~苺のソルベ添え~(680 円+税)

「苺のミルフィーユパフェ」は別記事にて感想をアップしています。

2021年のイチゴスイーツは第2弾がある!

なんとなんと!今年のロイヤルホストのイチゴスイーツフェアは第2弾(2nd season)があるのです!

3月17日からスタートする2nd seasonでは2種類のデザートが変更になります。

上のメニューで★を付けた「フレジェ仕立ての苺パフェ」と「苺のミルフィーユパフェ」は1nd season限定デザート。

まさに「今しか食べられない」デザートとなっていますので、気になる方はお早めにロイヤルホストへどうぞ!

今回はイチゴスイーツフェアでも大々的に宣伝されている「苺のブリュレパフェ」の感想です。

「苺のブリュレパフェ」はフェア期間中通して提供されますので、5月上旬まで食べられます

スポンサーリンク

苺のブリュレパフェを食べてみた感想

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェ

こちらが今回の主役!

ロイヤルホストのイチゴスイーツフェアの目玉スイーツ「苺のブリュレパフェ」です!

トッピングのイチゴがしっかりと赤くて瑞々しいイチゴ!

元気いっぱいのイチゴを使ってくれるのは、さすがはロイヤルホスト!

一番上のブリュレの層もしっかりカラメリゼされていて、色のコントラストが美しいですね。

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェ 横から

苺のブリュレパフェの側面はこのようになっています。

イチゴスライスが横からも見えるのが芸が細かい!

色々なスイーツが層になっていて、赤と白の可愛い組み合わせは見ているだけでも嬉しくなっちゃいますね!

苺のブリュレパフェはこんな感じに作られている!

とにかく色々なスイーツが積み重なっている苺のブリュレパフェ。

先にネタバレになっちゃうけど、パフェの構成は次のようになっていると思います。

  • トッピングのイチゴ
  • カラメリゼされたブリュレ
  • ゴロゴロ具材のブリュレ(カスタードクリーム?)層
  • 生クリーム
  • イチゴソルベ
  • バニラアイス
  • イチゴのコンポート

私が食べて各層を判断しているので、間違いがあったらごめんなさい。

とりあえず、これだけ沢山の味が積み重なって苺のブリュレパフェは作られています!

いざ!苺のブリュレパフェに入刀(スプーンだけど)

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェ ブリュレの下のクッキー

一番上のブリュレはしっかりとカラメリゼされています。

そのため固めで、割るのに手こずるのが嬉しいですね!

ちゃんと作ってくれている証拠ですから!

しっかりと香ばしくほろ苦い、それでいて結構甘いです。

ブリュレだからね。

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェ ブリュレの下には色々なものが入っている

カラメリゼの下にはブリュレ(カスタードクリーム?)の層。

この層にはクッキー生地やナッツ、バナナなど色々な具材も入っています。

なので色々な食感があり、食べ応えのある層ですね。

食べ物の食感を大切にしたい私的にはこのブリュレ層が大好きです!

使用しているナッツはヘーゼルナッツかな?

グラスに貼り付いたイチゴも甘くておいしいです。

カラメリゼされたブリュレのほろ苦さがイチゴの甘さを引き立ててくれます。

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェ イチゴソルベ

生クリームの層の次にあるイチゴソルベもなめらか。

シャリシャリしてなくてイチゴの風味がしっかりあります。

イチゴのアイスクリームではなくて敢えてソルベを使うと、よりイチゴの味が強調されて良いね!

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェ バニラアイスの層

イチゴソルベの次はバニラアイス。

このバニラアイスはパフェの中でも甘さは控えめでさっぱり。

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェ バニラアイスの層には生イチゴ入り

それでいながらバニラアイスの層には生のイチゴがゴロゴロ入っています。

生のイチゴはトッピングとブリュレ層のスライスだけだと思ってたから、ここでも入っているのは嬉しい!

ロイヤルホスト 苺のブリュレパフェ イチゴのコンポート

一番下はイチゴのコンポートっぽい。

トロッとしたイチゴがいっぱい入っています。

コンポートは酸味もあるけど、ブリュレの層に匹敵するくらい甘さがしっかりしています。

すぐ上のバニラアイスの層が甘さ控えめだったので、最後にしっかり甘さを感じられるのも良いですね。

いっそのことバニラアイスと混ぜちゃっても良いかも!

スポンサーリンク

苺のブリュレパフェ 価格と全体的な感想

苺のブリュレパフェは単品880円(税抜き)。

一部の店舗では930円(税抜き)で提供される店舗もあるそうです。(公式サイトより)

苺のブリュレパフェは上から下にいくにつれて、どんどん味が変わっていきます。

ほろ苦さ、甘さ、爽やかさ、酸味と全部の味が揃ったパフェ。

食感もパリッ、カリッ、サクッ、トロっとしたものが全部揃っており、食感マニアとしては堪りません!

イチゴも新鮮で甘くて美味しいものが使用されていました。

見た目可愛い!味美味しいで大満足のパフェ!

逆円錐形になってるので最初見たときは「少ないかも…」と思いました。

しかしながらブリュレ層に色々な具材が入っていて口を動かすので、思っていた以上に満足感があります。

これくらいのボリューム感がちょうど良いパフェだと思いました。

ロイヤルホストの苺のブリュレパフェ、すごくおすすめですよ!

ロイヤルホストはJAF優待の対象店舗です!

車を運転する人が加入していることの多いJAF。

実はロイヤルホストはJAFと提携しており、優待を受けられる店舗です。

お会計時にJAFの会員証を提示すると、なんと5%の割引が受けられます。

私も今回JAFの優待を利用しましたので通常1,078円のところ1,025円でアップルマンゴーブリュレパフェを食べることが出来ました!

月に一回JAFから送られてくる会報には10%割引券が付いていることもありますので、ロイホでのお食事がお得になりますよ。

ぐるなびからロイホの予約で楽天ポイントが貯まる!

ビックリなことにロイヤルホストは「ぐるなび」から予約することで楽天ポイントも貯まります!

15:00以降の予約だと『予約人数×100ポイント』!

お友達とアフタヌーンティーも家族でご飯を食べに行くのも「ぐるなび」から予約してもっとお得にロイホのお食事を楽しんでください♪

去年大好評だった『Marron Dessert ―渋皮栗とほうじ茶―』がロイヤルホストに帰ってきた!

2021年9月2日販売開始の「渋皮栗とほうじ茶のブリュレパフェ」を実食&口コミ!

スポンサーリンク

苺のブリュレパフェ 栄養成分表示

商品名苺のブリュレパフェタンパク質5.3g
提供店舗ロイヤルホスト脂質24.0g
価格(税抜き)880円炭水化物61.7g
カロリー479kcla食塩相当量0.3g
アレルギー物質小麦・卵・乳成分・オレンジ・大豆・バナナ・ゼラチン

知らない人もいるかもしれないロイヤルホストのアフタヌーンティーセット。

平日限定のメニューを何度も食べている私がロイホのアフタヌーンメニューの魅力を全力でお伝えします!

ロイヤルホスト 期間限定パフェ口コミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました