ローソンで初見スイーツ ロッキースモアを発見!実食&口コミ!

ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ パッケージコンビニスイーツ
ローソンスイーツ新作のお知らせ

2月1日発売の「ドゥ クレームショコラ」を実食&口コミ!
ローソン×ゴディバの新作スイーツです!

先日、ローソンに行った時にスイーツコーナーで初めて見るスイーツを発見しました。

そのスイーツは「ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ」と言いまして、とにかくパッケージがオシャレ!

色味的にゴディバを彷彿とさせる高級感のあるデザインなんです。

もちろん価格もゴディバを思い出させる1個360円となかなかのお値段。

ジャケ買いならぬパケ買いでしたが、食べてみましたので口コミします!

スポンサーリンク

ロッキースモア パッケージ&そもそもスモアって何なの?

ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ パッケージ

このロッキースモアなんですが、パッケージに「TOKYO」の文字が入っています。

正式名称は「東京ロッキースモア」?

それとも「ロッキースモア東京」?

いっそのこと「ロッキー東京スモア」か?

真相はわかりませんが、パッケージがオシャレであることだけは分かる。

そもそも「スモア」って何なの?

買ったは良いけど、そもそもとして「スモア」とは何ぞや??

ということで知識の泉であるWikipedia大先生に聞いてみました。

スモア(英: s’more)は、アメリカ合衆国およびカナダで伝統的な、夜間キャンプファイヤーで人気のデザートで、焼いたマシュマロとチョコレートの層を2枚のグラハムクラッカー (Graham cracker) で挟んで作る。

スモアは英語の語句「some more(もう少し欲しい)」の縮約形である。このデザートの起源は不明だが、1927年の『Tramping and Trailing with the Girl Scouts(ガールスカウトの徒歩旅行と山歩き)』に最初の記述がある。ガールスカウトが最初にスモアを作ったかは定かでないが、これより古い主張は見られない。名前がいつ省略されたか不明であるが、少なくとも1971年までの様々なガールスカウトの文献には「Some More」のレシピがある。

Wikipedia「スモア」より

ほうほう…さすがはWikipedia大先生わかりやすい解説です。

元々はキャンプが盛んなアメリカ発祥のキャンプ飯なのですね。

それがオシャレな形に取り繕われ、オシャレなパッケージに入ってローソンで販売されている、と。

勉強になりました。

本物のスモアの外見が気になる方はぜひとも『american s’more recipe』で画像検索してみて欲しい。

アメリカらしくとっても大胆な調理法なんだけど、不思議と美味しそうだよ。

これを食べにキャンプに行ってみたいね。

スポンサーリンク

ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ 食べた感想

1つ利口になったところで早速ロッキースモアを食べてみましょう!

やっぱ花より団子だよね!

ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ

パッケージから出すと透明なプラスチックトレーに乗っています。

上から見るとタルトの上にマシュマロらしきものが乗り、その上にナッツがちりばめられている感じですね。

この状態ではアメリカのガールスカウトちゃん達が挟んだチョコレートは見受けられません。

というわけで断面どぞ!

ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ 断面

ようやく全貌がつかめました。

ロッキースモアはこんな感じにできている
  • キャラメルナッツ
  • マシュマロ
  • チョコレート
  • タルト生地

グラハムクラッカーではなくタルト生地ですが、スモアに必要な材料は全部揃っていますね。

ロッキースモア 味の感想

ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ

パッケージから出すと焼き菓子とチョコレートの香り。

ナイフで切ろうとした時の感覚は最初は「ムニュ」、後から「スススー」って感じ。

土台のタルト生地が固すぎないのでお皿にガツン!ってならないのが嬉しいです。

手が汚れても大丈夫な時は手づかみで食べるのもありかもしれません。

ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ

味は「マシュマロ+チョコ+タルト生地」(そのまんま)

それぞれの素材が反発こそしていないものの、調和が取れていません。

食感としてもよく分からない…

チョコレートが口の中で溶けていき、ちょっとしんなりしたナッツと柔らかいタルト生地が後を追い、マシュマロのムニュっとした食感がやってきます。

てかこれマシュマロ本当に焼いてる?

生っぽいぞ。

ロッキースモア 辛口な感想

ロッキースモアは固い部分が無いので顎が弱い人でも食べられるお菓子ですね。

だけど「ではオススメスイーツですか?」と聞かれると「うーん…」って感じかな…

全体的にかなり甘いのよね。

特にチョコが甘くて喉に刺激がくる感じ。

甘過ぎるお菓子が好きじゃない人には絶対おすすめできない。

これで360円は高過ぎ・コスパ悪すぎだと思います…。

パッケージがおしゃれでキャッチーだったから思わず買っちゃったけど、リピは無い。

これからロッキースモアを食べる人は温めてみて欲しい

Wikipedia大先生の知識を引用させていただいた通り、スモアは元々キャンプ飯です。

温めた(焼いた)マシュマロとチョコを食べるスイーツですので、恐らくはロッキースモアも温めた方が美味しいんじゃないかと思います。

ですので、これからロッキースモアを食べてみようと思っている方にはオーブントースターやレンジで温めて食べることを検討してみて欲しいです。

上に乗ったキャラメルナッツが過熱の邪魔だけど、冷たいより美味しいんじゃないかな。

いっそナッツをどかして加熱するのもありかもしれません。

スポンサーリンク

ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ 栄養成分表示

ロッキースモア 焼マシュマロ×キャラメルナッツ 栄養成分表示
商品名ロッキースモア 焼きマシュマロ×キャラメルナッツカロリー213.79kcla
購入店舗ローソンタンパク質3.5g
内容量1コ脂質13.9g
販売者(株)マルハンダイニング炭水化物27.2g
価格(税込)360円食塩相当量0.19
ローソンスイーツ新作のお知らせ

2月1日発売の「ドゥ クレームショコラ」を実食&口コミ!
ローソン×ゴディバの新作スイーツです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました