ジョブチューン満場一致!ローソンスイーツ雪溶けショコラテリーヌを実食&口コミ!

雪溶けショコラテリーヌ パッケージコンビニスイーツ
雪溶けショコラテリーヌ

【追記 2021年7月21日】
ローソンスイーツで大人気のテリーヌに新作登場!
『爽溶け(さわどけ)チーズテリーヌ(レモンゼスト入り)』を実食&口コミしました!

【追記 2021年1月1日】
テレビ番組『ジョブチューン』にて『雪溶けショコラテリーヌ』が紹介されました。
ジャッジの結果は満場一致の合格!
『雪溶けショコラテリーヌ』はプロの料理人も認めたスイーツです。
ローソンスイーツ新作のお知らせ

2021年8月17日にローソンで新作スイーツが発売!
「澄とろ(すみとろ)生スイートポテト」を口コミしました♪

12月25日にローソンのスイーツレーベル『Uchi Café Spécialité(ウチカフェスペシャリテ)』から『雪溶けショコラテリーヌ』が発売となりました。

12月1日に発売となった『流奏キャラメルサンド』以来、久しぶりの『Uchi Café Spécialité(ウチカフェスペシャリテ)』の新商品です。

早速食べてみましたので、感想と気になるカロリー情報をアップします。

また、同じくウチカフェスペシャリテから『雪めくティラミス』も同時発売となりました。

別記事にも感想をアップしていますので、どちらを食べようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

その他のウチカフェスペシャリテの感想は以下よりどうぞ。

その他のローソンのテリーヌは別の記事で口コミしています。

「麗溶けチーズテリーヌ」はこちら
「和溶け抹茶テリーヌ」はこちら

スポンサーリンク

ローソンスイーツ 雪溶けショコラテリーヌのパッケージ

雪溶けショコラテリーヌ パッケージ

雪溶けショコラテリーヌのパッケージは『麗溶け(うるどけ)チーズテリーヌ』を彷彿とさせます。

ローソン新作スイーツ 麗溶けチーズテリーヌ

同じテリーヌシリーズですのでおそらく意識しているかと。

チーズテリーヌが金色のフィルムが敷かれていたのに対し、ショコラテリーヌはピンク色っぽいフィルムです。

茶色とピンクと言えばバレンタインを思い出してしまいますね。

ローソンとしては2月頃までこの商品の販売を継続したい考えなのでしょうか?

スポンサーリンク

ローソンスイーツ 雪溶けショコラテリーヌ 食べてみた感想

雪溶けショコラテリーヌ 見た目

パッケージを開けても匂いはほぼ無し。

相当顔を近付ければチョコの匂いがしますが、かなり香りは薄いです。

車の中で食べても大丈夫!

ドライブのおやつとしても良さそうです。

雪溶けショコラテリーヌ 断面

フォークを入れる(切る)のに少し固さ(反発)があります。

味はとにかくチョコ・がっつりチョコ・むしろチョコそのものではないのかレベルのチョコ感。

まったりしていて、とにかく濃厚です。

甘さは確かにあります。

ですがチョコなのに甘すぎないので、甘さの面は良い感じ!

そしてカカオの苦味もちゃんとあります。

ちょっと前に出てたゴディバのテリーヌショコラと比べると、こちらの方が苦みが少ないので万人受けしそうな感じ。

そしてこちらのテリーヌの方が滑らかですね。

噛まなくても口の中でスルーっと溶けていきます。

この消えていく感じが好き。

チョコレートトリュフよりも柔らかく、生チョコよりも固い食感。

口に入れておけば溶けて無くなってしまうので、スルメの食べ過ぎで顎が痛い時とかでも食べられます。

顎を動かす動作がないので疲れた時にも良さそうな感じ。

虫歯の時はさすがに止めておいた方が良いかな!

非常に濃厚なので半分くらいがちょうど良い

ナイフで簡単に切れるので保存も楽チン。

二人で食べるのにもおすすめなスイーツです。

その他のローソンのテリーヌは別の記事で口コミしています。

「麗溶けチーズテリーヌ」はこちら
「和溶け抹茶テリーヌ」はこちら

スポンサーリンク

ローソンスイーツ 雪溶けショコラテリーヌ 栄養情報

商品名雪溶けショコラテリーヌタンパク質3.9g
購入店舗ローソン脂質21.4g
内容量1コ糖質18.3g
製造者コスモフーズ食物繊維2.2g
価格(税込)270円食塩相当量0.08g
カロリー286kcla  
ローソンスイーツ新作のお知らせ

2021年8月17日にローソンで新作スイーツが発売!
「澄とろ(すみとろ)生スイートポテト」を口コミしました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました